FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベガ対策(後編その2)

さてさて、今度こそ最後になるであろうベガ対策w
今回は相手の主要技や必殺技への対策とかを。

…その前に、前回の日記で書いた大Pグラ潰しからのコンボで、
一つ繋がらないのがあるのに気づきました…すいません!
コパ>中足~のレシピですね。
後で消しておきますが、ここに謝罪を。

では本題ですー
☆遠大K
ベガの地上戦といえばこれ!的なイメージまである技。
膝辺りから上方向までを幅広くカバーする。

ただまあつんりとしてはそこまでうっとおしくはない…かな?
他のキャラの場合は立ち回りでのけん制兼ジャンプ防止、
って技になってると思うけど、そもそもつんりはあんまり跳ばないので。

こちらの地上技は元キックが相性がいい。
ただ、近すぎると発生負けした時に一方的に蹴られたりする。

他にはセービングで取って確認からセビアタックを当てたり、
一点読みでセビ前ステをしてみたり。
この技を取った場合はその後の白ゲージに注意。
やはり大攻撃をセビったあとに、攻撃を食らうのは出来るだけ避けたい。


☆遠中K
遠大Kをコンパクトにして、地上特化にしたみたいな技。
つんりとしては大Kよりこっちの方がうっとうしい。

置き技に使われると、こちらの元キックや遠中Pが遠大Kよりも潰されやすい。
とはいってもそこまで相性が悪いわけではないので、
これに怯まず遠中Pと元は振っていくことになりますがw
この二つの技よりは、2中Pが相性がいいです。

遠大Kと同じようにセービングで取るのも手。
ただ、こちらのセビの本当に出始めで取ると、
セビアタックが届かない事があったりする。

あと、一応ガードしたら-3フレなので千裂が確定。
こればっか振ってくる人には狙ってみてもいいかも。


☆ダブルニープレス
ベガの地上戦の要となる必殺技。
近い距離でガードしたら、まずそのダブルニーが弱かどうか確認する。
まあ大概弱だと思いますが、なんかの間違いで中や強をガードしていたらしっかり確反を。

弱ガード後はフレーム的には完全に五分。
お互いの小足が届く間合いなら、

「どちらかが無敵技をぶっぱなさない限り」

小足が共に安定行動。
ここではしっかり最速で小足を出せるようにしておきましょう。
つじ式での入力は必須です。

少し間合いが開いている場合、
ベガ側は再度ニーや遠中Kや遠大K、2中Pや中足などをよく使ってくると思います。
ここは何というかじゃんけんw
強気にこちらもけん制技を置いたり、様子見して間合いを計る等、
なんとか相手のペースに持っていかれないようにしましょー。

先端間合いをけん制で使われる場合は、
セビ置きやスカして反撃するのが吉。
セビで受けるときはリバーサルがついてない状況か確認しておくこと。

セービングはやりすぎると見てから強やEXのニーが飛んでくる可能性があるので、
やりすぎには十分ご注意を。

あと小ネタ、小足×N>弱ニーの連携は、
小足が先端(密着からなら4発目)の場合、
キャンセルをかける小足をセビバクステすると、
弱ニーがスカって硬直中に確反となります。
オススメの確反は金的や元。

弱~強と違い、EXは発生直前まで無敵の突進技。
主な用途は弾抜けや、セビキャンでの保険を絡めた切り返し。
二段目をガードした時は-8なんできっちり反撃を。
元やホウセンカ、EX百裂絡みのコンボ等でお仕置きしましょう。

ちなみにセビ前ステされた場合は、
ニーの強弱EX問わず五分状況になります。


☆サイコクラッシャー
まーノーマル版の使い道は起き上がりのめくりサイコくらいかな。
対策は読みも踏まえて頑張ってガードw
いちおーEXスピバはだいたい当たるはず。

問題はEX版。EX版は持続のどのへん(どれくらいの距離でガードしたか)によって、
その後の状況や確反が全然違ってくる。
密着~端近くのガードだと、

密着>>>>>>端付近
振り向きホウセンカ・千裂>>遠大P・元・EX百裂>>小足等(地上ヒット)>>相手有利(反撃不可)

って感じかなーと。
密着でガードした場合、振り向き千裂はフルヒットせず。
きちんと振り向きヒットするのは、遅らせ振り向きホウセンカのみ。
リバーサルで出すとベガが着地してなくてカスヒットになっちゃいます。

少し難しいですが、これが出来るかどうかでベガ戦がかなり変わってくるんで、
この場面での反撃のホウセンカは要練習。
コマンドはガード>気持ち遅らせて前後前+KKK、っておれはやってます。
テンキー入力で言うと、1もしくは4でガード>少し遅らせて464。

ホウセンカが溜まったらこれをしっかり意識して、
EXサイコにリスクを負わせるように心がけましょー。
これがすげー大事なのでウルコン選択は1。
気功掌は無くはないですが、あまりオススメしません。

ただ相手がこちらを信用してくれると、
EXサイコ>セビ前ステとかされたりしますw
この場合ベガが3フレ以上有利みたいなので、
下手に手を出したりウルコン打たないように注意を。
ちなみにノーマル版セビ前ステは五分になってる模様です。

さて続き。密着以外の確反がある間合いはいいとして、
端-端の間合いでEXサイコをガードしてしまうと、
ベガ側に有利フレームを取られてしまいます。

弾を読んで出してくる事が多いかなー。
出て無くても触れたらいいや、的な感じで。

これに対しては、ブランカのローリングを落とすのと同様に
見てからコパンで叩き落とすという芸当も出来ますが、
オススメなのは後ろ歩き(4方向に入力)いれっぱでEXサイコをスカす
→着地硬直に反撃。これで適当ぶっぱにはしっかりリスクを。


☆ヘッドプレス~サマーソルトスカルダイバー
立ち回りでのぶっぱに対しては、
地上にいる場合は下がってスカして反撃、
空中にいる場合は空中投げが理想。

スカして反撃を入れる場合、
多少安くなりますが始動をコパンにすれば、
相手がスカしデビリバだった場合に無敵技
(EXサイコやニー、ウルコン)がガード出来て安全だったりします。
一応デビリバの方でも着地硬直はあるんで、
しっかり重ねれば大丈夫なんですが。

起き上がりのEXぶっぱは、
エミリオで元を仕込んでたら食らっちゃうので注意。
近大K仕込だと前に出てかわせますが、
EXサイコやニーに相打ちとれるタイミングだと
バクステを狩れない(近大Kが出てスカる)というどっちつかずw
残念ながら正解は無いですね…

スカルダイバーは2中P・2中K・セビ辺りで対処。
EXを使われる可能性を考えたら、セビはちょっと怖いかも。

ヘッド~追加出さずに着地投げとかの連携に対して。
ムックによると着地に4フレの硬直があるよーと書いてますが、なんとこの場合、

「J攻撃を出した場合のジャンプの硬直と同じ」

扱いになっている模様。個人調べなので確かではないですがw
どういうことかというと、4フレ硬直があるにはあるんですが、

「硬直の3~4フレ目はガードでのみキャンセル可、硬直中は投げ抜け可」

って感じの硬直になってるみたいですね。
どないなってんねんとw

なので着地にしっかり技を重ねる以外対処法がないですw
投げを重ねたら、相手が投げ擦ってたら絶対抜けられます。


☆デビルリバース
ノーマル版は1フレ空中判定を生かして、
起き上がりに使われたりします。
この場合は技を重ねてたら空中ヒットするんで、
それをしっかり見て着地攻めかな。

EXは超強い拒否技。
一応一点読みすれば空中投げでリスク負わせることは可能ですが、
あんまりオススメはしませんw

立ち回りでは主にゲージ溜めとスカして奇襲に使われるかと。
ゲージを溜めるために下がっていくなら追いかける。

追加入力で強襲してくるならスカルダイバーと同様に2中P・2中K・セビで対処。
溜めがある時に近くに落ちたらホウセンカも狙えます。
今日びそんなベガはあんまりいないと思いますがw

追加を出すまではヘッドプレスと見分けがつかないんで、
空中でかち合ったら空中投げを入れておきましょー


☆ベガワープ
起き攻めの拒否でよく使われる。
なかなか対処が難しく、見てから慌てて歩いて元とかすると、
セビダ投げくらって萎えたりしますねw

一点読みに近くなりますが、
コパや跳びこみに大覇山を仕込むとワープに対して勝ち、
バクステに対してはベガに重なる(確定はしない)、
EXニー・サイコ・ヘッドはスカる、といった感じになります。

千裂があったら少しは狩りやすいですが、
つんりで対処が難しいリバサの一つなんで、
使ってくる相手かどうか見極めて
ここぞの場面で一点読みするしかないかな…と。

直接のリスクはほぼ無いんで、
乱発されない限りはあまり気にしないのもアリかと思います。


☆ナイトメアブースター
発生がめっちゃ遅いウルコン。
コパンを重ねてたら絶対喰らいません。

前投げから中気功>大覇山の削り連携狙うと、
これに負けるので注意w

ガード後の反撃は、
・前ステ近大K
・大覇山
・セビ2

辺りから好きなものを。
ただ、画面端に到達した場合、
振り向くのに多少時間が掛かるので、
ちょっと待ってから近大K~で反撃しましょー。


☆サイコパニッシャー
弾抜け専用ウルコンと見せかけて、
気功拳に合わせようと思ったら気功kくらいで反応しないと無理な技w

投げからの表裏択は、ゲージがあるならEXスピバで拒否。
実は頑張れば意外と見えます。
とかいって喰らっても責めないでくださいねw

ぶっぱなされたときは、密着ならバックジャンプ、
開幕くらいの位置なら垂直ジャンプ、
端-端なら前ジャンプしましょう。

ジャンプ攻撃が当たらなくても、
着地してから硬直に余裕で反撃が間に合うんで、
とりあえず近づいておくことが大切。



…とまあこんな感じで長々と続いたベガ対策も終了で。
最初に書きましたが、立ち回りは本当に人それぞれ。
このブログに書いた情報をピックアップして、
各々の立ち回り構築に少しでも役に立てば幸いです。

感想・意見・質問・ダメ出しとかもしあれば、
コメ欄やツイッターとかで書いてくれれば喜びますw

ではまたそのうちにー
スポンサーサイト

テーマ : スーパーストリートファイター4
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【とあるゲーマーの徒然日記】

さてさて、今度こそ最後になるであろうベガ対策w今回は相手の主要技や必殺技への対策とかを。…その前に、前回の日記で書いた大Pグラ潰しからのコンボで、一つ繋がらないのがあるのに気づきました…すいません!コパ>中足~のレシピですね。後で消しておきますが、ここ?...

コメントの投稿

非公開コメント

いつもブログ更新楽しみにしています。
今回はベガ対策ありがとうございました。すごい役にたちました!
春サマーは全く使ってなかったので試してみます!
自分はバルログとケン、コーディなどが苦手なんですけど、次の対策はこのキャラにしてもらえたら嬉しいです。

更新待ってます。

P.S.春使い増えるといいですね

No title

うわー、コメント気づきませんでしたすいません!

何か参考になる箇所があれば幸いです、
春サマーは是非使ってみてください!

名前が出てるキャラは、あまり対策が固まっていない感じで、
キャラ対策を書くのはまだちょっと厳しい感じです…
そのうち書くかもしれないんで、気長にお待ちください!
プロフィール

えふて

Author:えふて
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。