FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベガ対策(中編)

ベガ対策の続きですー。
今回は弾がある場合、無い場合の立ち回り。

■遠~中距離戦

☆弾がある場合の立ち回り

前回つらつらと弾の重要性を書きましたが、
首尾よく弾を撃てた場合の立ち回り。

弾を撃てたら、ここぞとばかりに前に出るのが基本。
前進する時は歩きと前ステをうまく使って、
出来るだけ安全に、可能な限り前に出たいところ。
ただ、前ステしすぎて硬直に跳びやEXニーがざっくり、
なんてことにならないように注意w

ここからは相手をよく見て、
向こうの弾への対処に対応していきましょう。

・前進時に警戒するポイント

→相手に後ろ溜めがある場合
警戒すべき行動は、EXニーとEXサイコ。
どちらもリスクはありますが、
弾抜けを狙って出してくる…かもしれない。
狙ってくる頻度はそこまで高くはないとは思いますが、
かといって無警戒で喰らい続けたりしないように注意を。

対策は読んでガードからの確定反撃。
EXサイコはこの使い方の場合、
セビキャンできる密着部分が当たることはほぼ無いはず。
距離が開いている時にEXサイコをガードできれば、
遠大Pや元などで反撃が可能。逃さず決めるていきましょー。

EXニーにもガードで確定反撃が取れますが、
相手にゲージがある場合は、
一段目にセビ前ステをかけてくる可能性あり。
かなり展開が速いので相手のペースになりがちですが、
ゲージ状況を確認しておいて、ある程度の心構えをしておきましょう。

→相手に下溜めがある場合
ヘッドプレスはまあほぼ無い選択肢だと思いますw
もしやってきたとしても、前に歩き続ければくぐって硬直に確定反撃。

この状況での他の選択肢は、
デビリバで下がりつつのゲージ溜め。

もしこれが確認出来ればかなりラッキー。
ここぞとばかりに前ステして前に出ましょう。
追加を当てに来るようなら、
前回の日記に書いたようにセビや2中P、中足で対処を。


・弾をジャンプでかわされた場合

→前ジャンプでかわされた場合
相手の着地点付近にいて、前ジャンプを確認できた場合はしっかり対空を。
前進してくぐりきれるような、近い跳びの場合は垂直J大PやJ大K、
くぐって裏から近大Kを当てていきたいところ。

→垂直ジャンプでかわされた場合
距離が遠い場合は、無理に落としに行こうとしなくてもいいと思います。
たまに遠大Kを合わせてみてもいいかなー程度。

近距離の場合は相手もJ中KやJ大Kを振ってくるはず。
出来るだけ早く反応しての前J大Pや、
下に潜り込んでの春サマーで落としてリターンを取りたい。

→後ろジャンプでかわされた場合
放置。前進距離が稼げてラッキーと思っておくw
ただ、相手が後ろジャンプした場合は、
当然ながら着地に後ろ溜めがある状態になってるんで注意を。


・弾がガードorヒットした場合
まーヒットすることはほとんど無いと思いますがw
ここはガードされることを前提で。

ガードされた場合は安定するなら遠中Pや元を当てて、
少しでも押し返し&ゲージ溜め。
強気に行くならさらに前に出て、
密着から択を仕掛けていく感じで。


・弾をセービングされた場合
安定するならガード時と同じように、
弾が着弾するタイミングに重なるように遠中Pや元。

相手のセビバクステを咎めたいならば、
前進を長めにして遠大K等をバクステに当てに行く。
ただこれはセビ開放に負けやすいんで、
やりすぎて狙われないように注意。


…といった感じで、弾を撃てて前進している際にも、
注意しなければならないポイントは結構あったりします。
上に挙げたポイントも重複したり、
歩いてる途中で状況が変わったりするので対応しきるのはかなり大変。
全対応しようとせず、ある程度ヤマを張るのもありかと。
自分の対応力と相談して、決して無理はしないように!


☆弾が無い場合の立ち回り

普通につんりっぽい立ち回りをしてOKかと。
技相性的には元キックが強め。
それ以外にも信頼と実績の遠中Pを使ったり、
おれはあまり使いませんが2中Pを使う人も。
あとは相手の強気の前進を止める遠大K、
強気に攻めたい時の覇山とかかな。

ベガ戦特有の注意としては、
セービングと垂直Jの使い方が特殊かなーと。

セービングは相手に溜めがあって、
弱ニーの一段目が届く距離の時はあまり使わないように。
特に『受けようとして溜める』のは厳禁。
すぐに開放して当てるならまだしも、
モーションを見せてしまうとダブルニーのいい的。
ダブルニーをくらう=端が近くなるだから、
ダメージ云々よりも状況が悪くなるのが厳しい。

セビ溜めを狙うとすれば、
ベガ側が弱ニー先端で追い払いたい距離とかがいいかと。
ただ、やりすぎると見てからEXサイコとかニーでひどい目にあうので注意w

この距離ではたまに垂直Jでの様子見を混ぜてみるのも手。
相手のニーとかみ合った時のリターンが魅力的。


…といった感じで今回は〆ます。
弾が撃ちたい、撃ちたい、撃てた!
でも気を抜いてはダメ!
ってことが言いたいだけの記事になりましたw
次回は近距離戦とかネタとかで終了の予定ですー
スポンサーサイト

テーマ : スーパーストリートファイター4
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【とあるゲーマーの徒然日記】

ベガ対策の続きですー。今回は弾がある場合、無い場合の立ち回り。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えふて

Author:えふて
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。