FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュウ対策(後編)

前回の更新からちょっと間が空いちゃったけど、
リュウ対策のラスト。今回は近距離戦とかネタとか。

■近距離戦

密着から離れるまで。
基本的にこの距離は、
どちらかが有利フレームを取っていて、
相手に対して択を仕掛けてる状況だと思う。

ここでは有利状況と不利状況での、
攻め方や守り方などを。


・攻勢時

昇竜喰らわずに攻めろ!としかw

一番警戒すべきは当然昇竜拳。
こういう切り替えしの昇竜喰らってダウン>起き攻めで死亡、
っていうのがつんりのよくある負けパターンの一つ。

かといって起き攻めとかを完全に放棄するか?
と言われたらそれはそれで違う。
向こうの起き上がりにバクステを数回見せたり、
昇竜に強い攻め方を上手く使っていって、
警戒してることをアピールしつつ、
昇竜打ちづらいなーと相手に思わせる事が大切。

起き攻め等、有利フレから択を仕掛ける状況になった時は、

・一瞬ガードからの遅らせ投げ
・バクステ

がやはり昇竜を警戒してる行動としてアピール出来るかな、と。
投げに関しては最速の暴れに負けてしまったり、
グラップされてしまったりするけど、
そこは読み負けって事で。
体力的に有利~微不利くらいまでなら、
露骨にバクステ多めでもいいかなーと個人的には思います。

どれだけ昇竜を警戒しても、
攻めざるをえない状況や、
勝負どころでは択をかけにいかないといけない場面も。

そうなった場合は、つんりの起き攻めを普通にかけにいきましょー。
昇竜が無いと考えたら、リュウは至って普通のキャラ。
状況とリターンを考えて選択肢を。
覇山はどちらかというと通りやすいキャラかな。

グラ潰しでよく使う近大Kは、
覇山出しても止めてもリュウの昇竜が確定するので注意。
昇竜喰らいたく無いなら、キャンセル百裂まで入れ込み必須。
狙ってくる人は狙ってくるんで、序盤のうちに確認しておいてもいいかも。


・守勢時

大足からのループや真空竜巻とかで、
ちょっと読み負けるだけで簡単に死んじゃう。
防御方法に絶対は無いけれど、
セオリーややってはいけない事とかを。

起き攻めや地上で固められた時に強い行動は、
やっぱりというかなんというかバクステ&セビバクステ。

後ろにスペースがある状態ではこれがやはり強い。
特にセビバクステは相手が灼熱を使ったり、
一点読みをしていない限り、簡単には潰されることが無い行動。
これにグラップを仕込めるようになると、
中央で簡単に死ぬことは無いんじゃないかなーと。

よくある状況として大足〆から詐欺跳びされた時、
やってはいけない行動がバクステとEXスピバ。
ちょい遅らせ大足仕込みで安定して狩られちゃう。

ここでは相手の対応を見るなら、
とりあえずセビバクステしてみてもいい。
これに対しての対処ができないような人なら、
それだけで一番きついこの状況を抜け出せる。

手堅くガードで行くなら、セオリーだと

レバー4方向>相手の跳びをガードして、すかし投げのタイミングで投げ抜け入力
>遅めにしゃがグラ>小技一発ガードして立ちグラ>しゃがみガード

って感じになるかな。文章にすると長いw
この流れでポイントごとに読み合いを入れていく感じになると思う。
跳びをガードしてからバクステ擦るのもかなり強い。
そしてグラのポイントは全部セビグラバクステにするのが理想。
手が忙しすぎて、全部やるのはあまりにもむずいけどw

要所でガンガードを混ぜるのももちろん重要。
昇竜セビ滅がある時や、画面端だと真空竜巻がある時とかね。

最初にも書いたけど、防御方法に絶対は無い。
セオリーと読みを混ぜて、死なないように頑張ろう。


■ネタとか

ここでは覚えておくと対戦で役立ちそうなネタとか。
攻略中に書いたのもあるけれど、重複しても気にしない方向でw


・セビバクステで中足を受けた後、波動が見えたら大覇山or千裂確定

一度書いてあるけど強い行動なのでもう一度。
灼熱でもガードが間に合うし、
リスクがほぼ無く立ち周りでリターンを取れる方法として。


・真空竜巻は初段屈ガード>次を立ちガードってガードするとホウセンカ確定

実戦でちゃんとやるのはむずいけれど、
決まれば生ウルコンが入る知識は知ってて損は無い。
リュウは端だとガンガードしてたら死なない(投げは安い)ので、
一点読みで狙うのはありかなーと


・画面端で小足×4>EX百裂の後、垂直J大Kで受身に昇竜詐欺

文字通り。セビキャンできる根元部分が当たらないので、
相手が出してくれたらすごい美味しい。
受身取ってないのが確認できたら、
J攻撃を出さずにもう一度垂直J大Kで同じ状況になる。
相手にガードorヒットした場合は、
セビ溜め>LV2開放がオススメ。


・千裂の狙いどころ

中足ガード時は弱千裂がほぼ確定。
キャンセル竜巻されない限りは当たるw
中足波動や大足ガードした後は大千裂で。


・ガー不レシピとか

いずれも端限定

元キック(CH)>2小P空振り>前J小K
セビ2>バクステ中覇山>金的空振り>前J小K
強千裂>前J小K

リュウケン殺意を画面端でこかして、
4フレ詐欺のタイミングより5フレ遅らせてJ小Kを重ねるとガー不になるみたい。
ややこしいかもしれんけど理解してくださいw
んで実用的なレシピかな、と思うのが上の3つ。
下の二つは状況を見逃さず、
相手を気絶させた時とかに狙っていきたい。

J小Kの後は3フレ技しか繋がらないので注意。
なので最後の千裂からのやつは、
その後のコンボでトドメさせないと、
ノーゲージ画面端になっちゃうw
ゲージが無いからまともなコンボも入らないっていうねw

一応J小KをJ中Kに変えることも可能。
これ、相手がガードしようとしないと当たらない
(ニュートラルだとスカる)んだけど、
実戦だとそんなことはまず無いだろうから、
その後のコンボででかいの狙うならこれ推奨。
相手がセビバクステで安く済まそうと考えているなら、
J中K>元でほぼ確定のダメージも取れる。

ちなみに千裂からは他にも、

強千裂>J中Kでジュリに、
弱千裂>バクステ>前ステ>J小Kでガイルにガー不。

ジュリは色々と逃げる手段があるんで注意。
ガイルに対してはリュウケンと同じように、
ニュートラルにはスカるけどJ中Kに変える事も可能。
知ってたら役立つかもですねー


ではでは記事はこの辺で。
また気が向いたら何か書くかもです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えふて

Author:えふて
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。